2018年に流行りそうなUI/UXデザイントレンド10選

 

 

2018 Design Trend

TABI LABOのUIデザイナーの権五国です。

2018年に流行りそうなデザイントレンドを調べてみました。

1. Depth to flat

従来のフラットデザインに奥行き(Depth)を与え、モバイル環境における表現方法の新たな選択肢に。


https://dribbble.com/jardson

2. Vivid / Gradients

2017年のデザイントレンドであったGradientsは、2018年も熱くなる。

http://rosepilkington.com/

https://www.behance.net/gallery/57227921/Juicy-Redruby

https://dribbble.com/shots/3254889-Personal-data-in-InVision-s-2016-Year-in-Review

ロゴ使用にうるさい日本のウェブサービスではどうかわからない、でも新しくて面白い方法であるのは間違いない。

http://www.oxygendesignstudio.com/oxygen-design-blog-responsive-logo.html

4. Isometric  design

暖かさが感じられる立体的な表現方法


https://www.behance.net/gallery/49787043/Ambition

5. 3D still life

技術領域と思われてきたWeb3Dは、今やアートの領域へ

https://www.behance.net/gallery/62684853/Design-for-store-burtoncom


https://www.behance.net/gallery/60888593/Squarespace-Still-life

6. Custom typeface

今や必須になったと思われるデザイン方法、外せない。



https://www.behance.net/gallery/62315197/England-2018-World-Cup-Kit

7. Color gel

原色の照明を照らし強烈なイメージを演出。写真だけでなく、映像でも多く使用されている。



https://www.behance.net/gallery/1728015/0311

2018 UX Trend

1. 8sec

人間の平均注意持続時間は2000年時点で12秒で、モバイル革命が始まったことで8秒ほどに。多くのマーケティング担当者は、注意力が長く続かない現代人に最適化するため、360度のビデオやFacebook Liveのようなフォーマットを生み出している。

2. 対話式インターフェース

CUI(Conversational User Interface)は伝統的なGUI(Graphical User Interface)に比べ、より人間的なコミュニケーションを可能にする。


https://www.donotpay.com/

3. 音声ユーザーインターフェイス

今後VUI(Voice User Interface)は、GUIを代替する有力な候補となるかもしれない。自然言語処理が大幅に改善されて、日本でも日常生活など様々な目的に音声入力が利用されそう。